オザキクリニック

このページでは、オザキクリニックが行なう婦人科形成の情報を紹介しています。

オザキクリニックの婦人科形成の概要

オザキクリニックは、「切らない美容医療」をモットーとしたレーザー治療専門のクリニック。東京を中心に3院を展開していて、肌への負担の少ないレーザー治療を中心に提供しています。

婦人科形成は、小陰唇縮小術や大陰唇縮小術などの一般的な施術を行っていますが、豊富な経験をもつ医師のみが施術を担当してくれるので、安心して施術を受けることができます。

「自然なデザイン」「傷跡がきれい」「腫れが少ない」という3つの謳い文句をポリシーとして、一人一人の症状や要望に応じて負担を最小限に抑えながら、形状や縫合をきれいに行ってくれます。また、プライバシーの保護にも配慮していて、セキュリティがしっかりと施された電子カルテでの情報管理を行っているそうです。

このほか、カウンセリングでは熟練の専門カウンセラーが繊細な部分の悩みや不安を丁寧にヒアリング。万が一施術後に不備があった場合でも、無料で修正してくれるなどのアフターフォローもしっかりしているので、安心して施術が受けられます。

オザキクリニックは入ってる?婦人科形成クリニックランキング≫

診療項目と費用の目安

  • 陰核包茎術…13万9,000円(税込)
  • 小陰唇縮小術 両側…26万9,000円(税込)
  • 大陰唇縮小術 両側…29万9,000円(税込)

※別途、血液検査代5,000円、薬代5,000円、初診料3,000円がかかります。

利用者の口コミ評判は?

こちらには美容外科メニューで通っていたので、女性器の悩みについても思い切って相談しました。先生は親身に話を聞いてくださり、普段の生活に支障をきたすならしたほうがいいよとおっしゃったので、手術を決心。安心してお任せしました。 

デリケートな部分で悩んでいました。彼はそのままでいいと言ってくれましたが、こちらで処女膜喪失の手術をしてもらってから、ようやく女として開花することができました。彼も私の感度が良くなったことを喜んでくれて、回数も増えました!

子供を生んでから、主人に女性として見られてないのでは?!という思いが深く意識下にありました。どんどんおばちゃん化していく自分が嫌だったので、こちらに相談して手術を受けました。主人も喜んでくれて、マンネリ化もなくなりました!

「女医さんに診てもらいたい」とずっと思っていたので、こちらにお願いしました。先生に陰部を見てもらうと、やっぱり少し大きくて形がおかしいようでした。自分でも「やっぱり~」と妙に納得して、手術を受けて治療しました。先生ありがとうございます!

小陰唇の形がずっとコンプレックスで、中学生の時から悩んでいました。20歳の時に初めて先生に相談にいき、21歳の時に手術を受けました。彼氏ができる前に、治してもらってよかったです♪

所在地 東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F(新宿院)
診療時間 11:00~20:00(平日) 10:00~18:00 (土日祝)
休診日
首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

体験談を見よう
 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ