酒井形成外科

このページでは、東京の婦人科形成クリニック・酒井形成外科の情報を紹介しています。

酒井形成外科が行う婦人科形成の概要

酒井形成外科は、美容整形や医療レーザー脱毛なども扱うクリニックですが、女性器の悩み専門の外来が設けられており、経験豊かな医師が対応してくれるクリニックです。

在籍するドクターはすべて男性。複数のドクターが在籍していますが、基本的にはカウンセリングを行ったドクターが、施術まで対応してくれるようです(ドクターの出勤日と手術予定日が合わない場合は、院長が再カウンセリング/施術にあたる場合も)。

婦人科形成の項目は小陰唇形成(小陰唇肥大)、膣縫縮術(膣弛緩症)などで、女性器の悩みの中で最もポピュラーな小陰唇縮小術に関しては、月に2~3名の割合で施術を行なっているようですので、症例実績も豊富です。

酒井形成外科では、カウンセリング、術前検査(血液検査)、手術当日、アフターケアと、最低でも4回の通院が必要になります。丁寧な対応だからこそ、その分時間が必要になるので、急ぐ場合は事前に相談すると良いでしょう。

また公式サイト上の項目に記載はありませんが、処女膜切開の施術にも対応している様子。悩みのある方は、相談してみてください。

酒井形成外科は何位?婦人科形成クリニックBEST5≫

婦人科形成診療項目と費用の目安

  • 小陰唇縮小・形態修正…30万円
  • 大陰唇縮小…40万円
  • 膣縮小…40万円
  • 陰核包皮切除…15万円

※すべて税別

利用者の口コミ評判は?

小陰唇について、はじめは婦人科に行ったのですが、スタッフの対応がイマイチで…。そこで、知り合いに教えてもらった酒井形成外科さんに行きました。もう、最初のカウンセリングから丁寧で好感がもてましたし、手術ももちろん上手で、縫合もキレイでした。アフターケアもきちんとしてくださったので、ここにして正解でした。

所在地 東京都豊島区北大塚2-3-1 角マンビル2F
診療時間 10~20時(日曜は19時まで)
休診日 不定休
首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ