HOME » 婦人科形成まるわかりコラム » カウンセリングで聞いておくべきこと

カウンセリングで聞いておくべきこと

女性器に悩みを抱える女性にとって、婦人科形成にかかることは精神的な負担も大きく、不安を覚えるものです。実際の治療では手術をすぐに行うことはなく、カウンセリングで患者の不安や症状の聞き取りを行います。そのため、心配事や術後の不安がある場合はしっかりとカウンセラーに尋ねておくようにしましょう。

ここでは、カウンセラーに確認しておくべきスケジューリングや治療費、そして術後のケアなどについてご紹介します。

治療の流れ・スケジューリング

女性器の治療箇所にかかわらず、婦人科形成の流れはおおよそ5つに分かれます。その流れとスケジューリングをここで見てみましょう。

1.カウンセリング
まずは患者の悩みや症状のヒアリングが行われます。事前予約が必要となりますが、その医院やクリニックの善し悪しを見極める重要な機会です。日頃不安に感じていることなどをこの段階でしっかりカウンセラーに伝えておくようにしましょう。

2.診察・問診
カウンセリング後、得られた情報をもとに医師が診察を行います。医院によっては、ヒアリングから診察までを同じ医師が一貫して行う場合があります。この段階で自身の症状や治療・手術に対する不安、疑問点を尋ねましょう。

3.手術前の説明
手術が決まった場合は、その手術に対する詳細な説明が行われます。注意点についてしっかりと確認しておきましょう。

4.手術
婦人科形成の手術個所によってかかる時間は異なりますが、日帰り可能となっていることがほとんどです。

5.手術後・アフターフォロー
手術後は傷が癒えるまで医師の指示の下、アフターケアに専念することになります。

費用はどれくらいかかるのか

婦人科形成の治療は自由診療にあたるため、医院によってかかる費用が異なります。膣収縮術だけをとってみても医院によって様々な価格が設定されているため、費用面だけでは善し悪しを測ることはできません。

カウンセリングでは実際に治療を担当する医師、またはカウンセラーから治療に関する話を詳しく聞くことができます。患者としては当然費用も気になることでしょう。そのため、手術にかかる費用はもちろん、その後の通院が必要か否かもしっかり尋ねておくと安心です。

とあるケースでは日帰り手術で抜糸の必要がなく、「再来院はしなくて良い」となっていたはずが痛みや腫れによって再来院を余儀なくされた事例があります。再度の通院には当然、その分の治療費がかかるため、手術のリスクなど、その点についてもしっかり確認を取っておくようにしましょう。

アフターフォローや保証について確認する

術後の経過には細心の注意が要求されます。手術個所やその内容にもよりますが、多くの場合、一カ月近く性交渉や激しい運動は避けるべきとのアドバイスを医師から受けることになるでしょう。こうしたアドバイスはカウンセリングの段階でも確認可能なため、積極的に尋ねることが大切です。

それでは、婦人科形成の手術後はどのようなアフターフォロー・保証が用意されているのでしょうか。

1.手術後の再診は無料
2.医師の判断で再手術が必要と判断された場合、再手術無料
(手術後一年以内)
3.アフターケア無料
(手術後一年以内)

以上のように、手術後の再診などで患者に負担がかからないよう配慮されています。アフターフォローでは、受診料や手術代を無料とする医院がほとんどですが、中には診察代やアフターケア代を要求する医院もあるようです。この点に関してもカウンセリングやホームページなどでしっかり確認しておきましょう。

まとめ

カウンセリングは婦人科形成治療を掲げる医院の力量を見極めるための貴重な機会になります。説明や費用などの点で気になる点があった場合はその場で確認するか、別の医院を当たるようにしましょう。

違和感や不安を抱いたまま手術を受けることは非常にリスクが大きく、後で取り返しがつかなくなる可能性もあります。そのため、カウンセリングの段階で医師、またはカウンセラーに具体的な治療の流れや費用、アフターフォローが無料か否かなどについて問い合わせておくことが肝心です。

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

体験談を見よう

婦人科形成
まるわかりコラム

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ