HOME » 婦人科形成まるわかりコラム » クリニックは大手の方が良いのか?

クリニックは大手の方が良いのか?

次は婦人科形成クリニックの選び方について紹介します。同じ系統のクリニックは年々増え続けていますし、インターネットで検索すると様々な病院が出てきます。そんな数多くある婦人科形成クリニックの中から上手に選ぶには、どういったところがいいのでしょうか。全国展開している大手がいいのか、地元にあるクリニックが安心なのか、それぞれ紹介していきます。

大手のクリニックで受けるメリット

まずは大手の婦人科形成クリニックのメリットを紹介します。大手と言えば広告に力を入れているところが多く、インターネットだけではなくテレビのCMや雑誌の宣伝ページなどにも大きく記載されていることがほとんどです。どこかで見聞きしたことのある名前には安心感があります。また、全国に店舗が拡大されている大手であれば、医師の数も多いので色んなパターンの手術が可能でしょうし、技術面でも高度で新しいものが期待できます。

何より、全国展開している大手であればそれだけの財力があるわけですし、それなりの顧客数と実績を踏んで大きなクリニックになっていったことが伺えます。大手のメリットは知名度の高さによる安心感、大手企業であることの実績による技術面の期待度の高さなどが挙げられるのではないでしょうか。次は地方クリニックのメリットについて紹介したいと思います。

地方のクリニックで受けるメリット

次は地方にあるクリニックのメリットについて考えていきましょう。地方のみで活躍している医院であれば、大手に比べるとどうしても知名度は下がってしまいます。ですが、今はホームページを掲載しているところがほとんどなので、施術の内容なクリニックの雰囲気などは十分に掴めます。

地方のメリットは、何と言っても専門医院が多いということです。婦人科形成のみで他の美容系は扱っていないという医院もあるので、そういったところであれば婦人科形成に関する知識や技術も高く、専用の器具などを揃えている可能性があります。ホームページなどで診療科目をチェックしたり、ドクターの紹介やカウンセリング内容などをチェックしてみることをおすすめします。

大手と地方、受けるならどちらがおすすめ?

では、大手と地方であればどちらがおすすめなのでしょうか。結論から言いますと、大手だから、地方だからという理由だけでどちらかを推奨することは出来かねます。それぞれのメリットもありますしデメリットも存在するからです。大手や地方ということではなく、そのクリニック自体がどうなのかが選ぶためのポイントです。最近はネットで口コミや評判を見ることができますが、その内容を鵜呑みにした結果、そうでもなかったという経験はないでしょうか。

感想は人それぞれです。気になるクリニックがあれば、まずはカウンセリングを受けに行ってみましょう。だいたいカウンセリングは無料で行ってくれるところがほとんどです。自分の悩みに寄り添ってくれそうか、医師やスタッフの対応はどうか、出来れば医師のライセンスなども確認できればベターでしょう。大した説明もなく、すぐ手術を受けさせようとしたり、こちらの話を遮って聞いてくれないような医院は論外です。きちんと自分の目で確かめることが大切です。

まとめ

他の病院とは違って、婦人科形成クリニックは女性の最もデリケートな悩みを解決すべく存在する医院です。なぜ悩んでいるのか、原因は何か、どうすれば改善できるのか、などを患者の希望も合わせて一緒に解決してくれる医院こそが適切です。それには大手も地方も関係がありません。1点だけ注意が必要なのは、大手は美容整形がメインの医院が多いので、その分婦人科形成の科目が少ないところもあります。対応可能な診療科目は必ずチェックしてください。カウンセリングは幾つでも回れますので、自分で納得のいく医院を見つけるまで妥協しないようにしましょう。

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

体験談を見よう

婦人科形成
まるわかりコラム

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ