HOME » 婦人科形成まるわかりコラム » 婦人科形成の術後トラブルが起きた時の対処法

婦人科形成の術後トラブルが起きた時の対処法

いくら優秀なクリニックでも、人の手ですることに絶対はありません。万が一失敗されてしまったり、自分で納得ができない仕上がりになることもまれにあります。そういった婦人科形成で起きたトラブルはどのように対処していけばいいのでしょうか。改めてクリニックの選び方を注意すると同時に、どんなトラブルがあるのか、どう対処していけばいいのかを検証してみたいと思います。

手術をしたが、思っていたイメージと違う時

婦人科形成クリニックで手術を受けたが、自分がなりたかった形と違う、イメージと違うと思うことがあるかもしれません。それには様々な理由が考えられます。担当医師の説明不足、もしくは技術力不足ということもあり得ますし、もともとの形や体質などを考慮し限界としてできるのがここまでだった、という場合もあります。どちらにしても術後の形に納得していない旨はクリニック側にはっきりと伝えるべきです。可能であれば再手術をしてくれるかもしれませんし、再手術が不可能であればなぜ出来ないのか、納得がいくまで聞いてみることが一番です。よくあるのは、カウンセリング時と執刀医が別人で、患者の要望がうまく伝わっていないケースでこういったトラブルが発生しやすいようです。カウンセリングでは、執刀する先生と直接話せるよう依頼しましょう。そして万が一の再手術の可否も確認しましょう。それができない病院は避けた方がいいかもしれません。

カウンセリングで説明された以上の金額を請求された時

料金についてのトラブルも想定されます。今はほとんどのクリニックがホームページなどに料金を提示していますし、カウンセリングや問診の時などにも金額を提示されます。婦人科形成クリニックでは自由診療のため健康保険が適用になりません。通常の病院よりも料金が掛かるため、念を重ねて料金説明をしてくれる婦人科形成クリニックがほとんどですし、患者側も慎重になっているものです。しかし、受けた説明よりも高い金額を実際は請求されたというトラブルがたまに散見されます。しかし、後になって「聞いていない」と申し立てても、クリニック側は「説明した」と繰り返すだけでしょうし、「言った言わない」で発生したトラブルは何も証拠がないため患者側が有利になれるケースは少ないのです。ちゃんとしたクリニックであれば書面で残してくれますので、こちらもカウンセリング時に忘れずに依頼をするようにしましょう。

手術をしたのに、手術前より状態が悪くなった時

最後は術後の状態が術前よりも悪くなってしまったというケースです。多少イメージと違うということはあっても、手術を受ける前よりも悪い状態になってしまうというのは、医師の技術が低いという理由しか考えられません。あまりないケースではありますが、万が一新人の医師に執刀してもらう場合などはあり得なくはない話です。この場合もはっきりとクリニック側に伝えるようにしましょう。再手術をしてもらえればいいのですが、可能であれば今度はベテランの医師に頼みたいものです。最近は抜糸をせずに、そのまま溶けて消えるタイプの糸で縫合することもあるようですが、その糸が溶けたことで皮膚が汚くなってしまうケースもあるようです。何度も言いますが、カウンセリングではトラブルが起きた時の対応方法に加え、細かい手術内容についてもしつこいくらい確認しておくようにしましょう。

まとめ

他にも婦人科形成でのトラブルは想定されます。先生自身に対する不満を持つケースなどもあるでしょう。ひとつ気を付けなければいけないのは、術後にはダウンタイムがあることです。ダウンタイム期間中はまだ形が定まらなかったり多少の出血があるものです。もちろん不安なことは時期を問わず病院側に伝えるべきですが、きちんとした形成が出来あがるのも再手術が可能になるのもダウンタイムが終わってからということを忘れないでください。また、あまりに対応がひどいクリニックであれば、国の機関で消費者の苦情を受け入れてくれるところがあるので、そういった機関を利用することも対処法のひとつです。

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

体験談を見よう

婦人科形成
まるわかりコラム

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ