HOME » 大陰唇肥大に関するお悩みはコチラ

大陰唇肥大に関するお悩みはコチラ

このカテゴリーでは、大陰唇肥大・たるみによる症状や、クリニックで行う治療を紹介するとともに、大陰唇縮小手術を体験した女性の声を紹介していきます。クリニックへ相談する前後に、ぜひ目を通していただければと思います。

クローバー大陰唇肥大の症状とは?

大陰唇は、太ももの付け根と小陰唇の間にある、脂肪でふっくらとした部分です。内側にある尿道や膣の入口を衝撃等から保護する役割があります。通常は肉付きがよくふっくらしていますが、人によっては、肥大してたるんでいたり、脂肪が少なく痩せていることも。こういったケースでは、大陰唇から小陰唇がはみ出しやすく、衣服に擦れて違和感を覚えたり、足を閉じても性器が見えてしまうなどといったトラブルが起きやすくなり、炎症や匂いといった不快な症状を伴う場合も多いのです。

女性ドクター婦人科形成でおこなわれる施術内容とは?

先天性のものだけでなく、出産や加齢などにより、大陰唇に変化が出てくることもあります。肥大したりたるんだりすると、「下着からはみ出す」「汚れが溜まりやすくなる」などといった悩みが生じるため、治療が必要になってくるのです。このページでは大陰唇整形術の手順やアフターケアについてまとめています。

すみれ大陰唇のお悩みを解消した喜びの声

大陰唇縮小術は、小陰唇と比べて症例が少ないのですが、実際に施術を受けた人の声を少しご紹介します。口コミも少なめでしたが、皆結果に満足されている様子です。

また、下記のページでは女性器に関するデリケートな治療を行う都内の婦人科形成クリニックを紹介していますので、ぜひこちらも参考にご覧ください。

クリニック首都圏の婦人科形成クリニック比較ランキング

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ