HOME » 体験談を見よう

体験談を見よう

担当医は男性?女性?どっちが良いのか体験談チェック

男性医師を推す方の体験談

男性医師のこと支持する方たちはどのような理由があるのでしょうか。体験談を見ていきましょう。

【男性医師の方が優しい。/20代女性】

私は男性医師の方が丁寧に診察してくれると思います。女性医師は芯が強いというか、同じ女性だからこそ「これくらいは大丈夫!」って感覚があるようで、内診のときは強めです。

逆に男性医師は「痛いときは行ってくださいね」とか 優しい声掛けもあり、女性の気持ちが分からない分の配慮 があると思います。

【女性医師はあまりいない。/30代】

女性医師も男性医師、どちらにも良い悪いや相性があると思います。とは言っても女性の医師は少ないのでは ないでしょうか?女性医師が良いと思って近くの病院を探したんですがいなくて、遠い場所にやっと一人いるくらいでした。

女性医師を支持する方もたくさんいるようで、わざわざ遠いところから通う方もいるみたいです。その分予約が取りにくい こともあり、私は近くの安心できる婦人科が良いと思い今は男性医師がいるところに通っています。

【対応が良いのは男性医師。/20代】

一度女性医師のところに行ったんですけど、話し方がきつくて責められているような気持ちになったのですぐに婦人科を変えました。

同性だからなのか、そういう人なのか、私がまだ若くてなめられていたのかはわかりませんが、あの時の女性医師とは合わないと思いました。

今通っている男性医師は丁寧に対応してくれて、話し方も優しいので何でも相談できています。

女性医師を推す方の体験談

男性医師を支持している人は多くいますが、女性医師も高い評価があるようです。女性医師が良いという方の体験談を見ていきましょう。

【女性にしか分からない事がある。/20代】

そうでない医師もいると思いますが、男性医師でも女性医師でも優しく丁寧に対応してくれます。でも私的には、女性医師にしか気が付くことができないことがあります

男性医師の場合、丁寧に淡々と診察や手術を進めていきますが、女性医師の場合はそれにプラスアルファの気配りがあるので、女性医師で良かったと実感します。

【相談しやすい。/30代女性】

専門の医師と分かっていてもやっぱり男性医師に相談するのは抵抗があります。

どのような理由で手術がしたいのかなんてことも言いづらいし、伝えたいこととか聞きたいこととかを全部話せる気がしません。

その辺のことはやっぱり 女性医師の方が相談しやすいし、言葉足らずでも早く気持ちを理解してくれる なと思いました。

【内診のときに抵抗がある。/20代】

私は女性医師のクリニックにしか行ったことないんですけど、男性医師のとこだと無理だなって思います。

向こうからしたら当たり前のことだと思うけど、やっぱりデリケートゾーンの悩みを抱えて来ているので内診で男の人に見られるのは抵抗があります。

友達とも話したことありますが、私の周りはみんな男性医師に見られるのは嫌だねって言っていました。

 

中には特に気にしていない人もいますが、どちらが良いかという意見ははっきりと分かれているようです。自分が相談しやすいことや診察・内診で抵抗がないことなども考えて、男性医師・性医師のどちらを選択するか決めた方がよさそうですね。

施術別婦人科で手術を受けた人達の体験談

小陰唇縮小手術

【擦れることもあって手術を受けました。/20代】

時々下着に擦れて痛くなることがあったんですけど、みんなあることだと思って我慢してました。でも友達と話をしているときに普通じゃないと気づいて、すぐに調べてクリニックを探しました。

小陰唇の手術をたくさん経験していて、患者からの評価もあるクリニックに行って手術してもらいました。カウンセリングから丁寧に対応してもらったので安心できました。

手術は局所麻酔で痛みは感じず、時間は30分ほど終わったようです。手術後鏡で小陰唇を確認したら小さくなっていて、形も綺麗だったので安心しました。 今は下着に擦れることも無くなったので快適です。

大陰唇縮小手術

【静脈麻酔をして手術してもらいました。/30代】

私は手術とかしたことないので、局所麻酔だと怖いなと思ったので静脈麻酔をお願いしました。

手術が終わって、麻酔が切れると少しの痛みと出血があったけど、特に問題はありませんでした。1週間もすれば日常生活に支障はなく、傷跡も目立たなくなっていきました。大陰唇も小さくなって晴れやかな気分 になりました。

膣縮小治療

【レーザー手術を受けました。/40代】

ビビーブで膣縮小術を行って、痛みを感じることなく15分ほどで手術は終わりました。ダウンタイムが短くて、翌日から入浴ができるのでとてもいい手術方法だと思います。仕事を長期的に休むこともないのでまわりに気付かれることなく治療できたのも良かったと思います。

クリトリス包茎手術

【局部麻酔が痛かった。/30代】

20代の頃付き合っていた彼に「感度悪くない?」と言われて、しばらく自信がなくなりました。その彼と別れた後にクリニックにメールで相談したところクリトリス包茎かもしれないとすぐに返事がきました。それからクリニックに足を運んで見てもらい、やっぱりそうだったので手術することに決めました。

手術は局部麻酔をするときが一番痛かったです。でも看護婦さんが手を握ってくれ声をかけてくれたので安心しました。麻酔が効いた後は痛みなく手術が終わりました。丁寧な説明もあり手術後の経過も良好です。

黒ずみ手術

【ずっと悩んでいた。/20代】

10代の頃からデリケートゾーンが黒いことを気にしていました。たくさんのクリニックを調べてやっと手術を受けることにしました。黒ずみの手術の経験が豊富で口コミも良い評価が多いことなどを見てクリニックを選びました。

カウンセリングも丁寧にしてくれて手術に対する不安はなくなりました。手術は局部麻酔で手術中に麻酔が効いていない部分があったので何度か麻酔を追加しました。

あとは特に問題なく手術は終わって、術後は説明を受けた通り痛みと腫れはありましたが、気になることは電話やメールですぐに対応してくれたので安心できました。

処女膜手術

【初めてだったので不安ばかりでした。/30代】

クリニックのことは前々から調べていたんですけど不安もあり、なかなか決心がつかなかったんですが意を決して足を運びました。

カウンセリングでは不安そうな私を気遣ってくれて、時間をかけて悩みや手術方法の話などをしてくれました。手術の日も体調を気遣ってくれたり、不安を軽減させるために話しかけてくれたりしたので思ったよりもリラックスして手術に挑むことができました。

女性器の症状に関する治療

【ひどい痒みが続いた。/40代】

ある日急にデリケートゾーンに痒みがでて、しばらく経つと治まるということが数日続きました。徐々に痒みが強くなっていって掻かずにはいられないほどになってしまいました。治るどころかひどくなっていったので婦人科に行って診てもらいました。

すぐに膣カンジダと分かり治療が始まりました。膣洗浄をして薬を塗っていたら1週間ほどでかなり良くなったので良かったです。

 

デリケートゾーンの悩みなら早めに婦人科へ行って相談すると良いようですね。ほとんどが丁寧な対応で手術への不安や緊張を取り除いてくれるようです。

デリケートゾーンに痒みや湿疹が出やすい人は、小陰唇肥大が原因となっている可能性もあるのでまずは近くのクリニックで相談してみるといいでしょう。

口コミ体験談で気になったところがあるならカウンセリング

カウンセリングはただ悩みを話して手術方法を決める時間ではありません。しっかりと医師と患者がお互いの考えを伝えて、理解できないと満足のいく手術や治療ができないのです。

クリニックによっては5分や10分程度の時間しかカウンセリングに当てないところもありますが、このような場合失敗や満足のいかない結果になってしまう可能性も高くなります。このようなことにならないためにもしっかりとカウンセリングの時間を取ってくれるクリニックを選んだ方が良いです。

そのときに医師がしっかりと患者の悩みを理解し受け止め、手術の説明をして患者の納得いくような環境にできるかも大切です。手術の説明だけではなく、アフターケアやダウンタイムのことまでメリット・デメリットも踏まえて説明してくれる医師がいるクリニックを選ぶと良いでしょう。

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

体験談を見よう
 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ