HOME » 女性器形成クリニックの情報あれこれ » 手術が不安な方へ

手術が不安な方へ

婦人科の形成外科手術をうけたいと思いながら不安を持っている方のために、形成手術にかんしての無痛治療や保証制度を解説します。

婦人科の形成外科手術の無痛治療について

婦人科形成手術はデリケートで敏感な部分の外科手術なので、痛みが強いのではないか…とても不安ですよね。

不安のために病院にいくのをためらっている人も多いと思います。

でも、手術の痛みは麻酔をつかって消す事ができますし、完全な無痛治療も可能です。

麻酔は、手術する部分のみにかける「局所麻酔」が通常は使われます。

ただし、局所麻酔では完全に痛みが防げない事が多いので、不安が強い患者さんには、希望があれば安全に眠ることのできる「静脈麻酔」も用いることができます。

「静脈麻酔」は静脈に直接麻酔薬を注入する方法で、局所麻酔とちがって完全に睡眠状態に入るので、まったく痛みを感じないそうです。

また、局所麻酔や静脈麻酔をうつ前に、注射の痛みなどを軽減するために「笑気ガス」を吸入することもあります。

笑気ガスを吸入すると、意識が薄れまったく痛みを感じない状態になります。

最大限痛みがない状態をつくるために吸入麻酔は有効ですし、安全な麻酔です。

手術のアフターフォロー(保証制度)について

手術後のアフターフォローはとても大切です。

期待していた効果が現れなかったり、不都合が起きてしまったときのために、婦人科形成クリニックは保証制度があるクリニックを選びたいものです。

術後の再診や再手術についての対応や、保証期間なども確認しておきましょう。

婦人科形成クリニックを選ぶ

婦人科の形成術はとてもデリケートな部分の外科手術なので、当然のことですがクリニック選びがとても重要になります。

不安と恥ずかしいという気持ちを持っている女性に対して、十分配慮のあるクリニックを選ぶことが大切です。

具体的には、何回も丁寧にカウンセリングをしてくれることや、女性医師を配したり、メール相談をうけてくれるようなクリニック、術後の保証制度がきちんとしているクリニックを選ぶことが大切です。

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ