HOME » 小陰唇肥大に関するお悩みはコチラ

小陰唇肥大に関するお悩みはコチラ

このカテゴリでは、小陰唇の肥大に関する悩みや、クリニックで行われている改善法を紹介していきます。性器の悩みをもつ女性の参考になれば、幸いです。ぜひチェックしてくださいね!

クローバー小陰唇肥大の症状とは?

女性器に関する悩みの多くは、小陰唇に関連しているとも言われます。小陰唇の大きさは1~2センチ程度が一般的ですが、個人差も大きく、「大陰唇からはみ出す」「片方だけ垂れ下がる」など、肥大症状に悩むケースも多く見られます。あまりにも肥大していると、下着に擦れて痛みを感じる、摩擦で色が黒ずむなどのトラブルが発生することも。また、小陰唇と大陰唇の間に汚れが溜まりやすくなるため、ニオイの原因にもなります。このページでは自分でできる簡単なチェック法などを紹介しています。

女性ドクター婦人科形成でおこなわれる施術内容とは?

小陰唇の縮小手術や術後のケアについてまとめています。小陰唇は、尿道や膣の入口付近にあり、女性器の蓋の役割をしているヒダ状の皮膚。泌尿器であるとともに、女性にとっては大切な性器でもあり、出産にも大きくかかわる大切な部分です。デリケートな部分にメスを入れるのは怖いですが、安心して治療に踏み出せるようにしっかり調べておきましょう。

すみれ小陰唇のお悩みを解消した喜びの声

女性器の悩みを小陰唇縮小手術で解消した人たちの喜びの声をまとめてみました。女性器の悩みの中で最も多いのは、小陰唇に関する不安なのだそうです。「このコンプレックスから解放されたい」、そんな風に考えているのはあなただけではないかもしれません。

また、下記のページでは女性器に関するデリケートな治療を行う都内の婦人科形成クリニックを紹介していますので、ぜひこちらも参考にご覧ください。

クリニック首都圏の婦人科形成クリニック比較ランキング

首都圏の 婦人科形成クリニック を比較

婦人科形成のおすすめ
クリニックガイド【首都圏編】

小陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

大陰唇肥大に関する
お悩みはコチラ

膣のゆるみに関する
お悩みはコチラ

クリトリスに関する
お悩みはコチラ

女性器の黒ずみに関する
お悩みはコチラ

処女膜手術に関する
お悩みはコチラ

女性器の症状からみる
お悩みはコチラ

女性器形成クリニックの
情報あれこれ

 

※このサイトは、個人が調べて作成したものです。最新の情報や詳細は、各クリニックの公式ホームページをご確認ください。

ページの先頭へ